BLOG

あなたのビジネスに役立つweb技術や社内イベントを随時更新中

社内でもくもく勉強会を開催しました。

2019.6.03 Mon

CBNEXTの太田です。

弊社では、有志が集まって“黙々(もくもく)”自習する社内勉強会、
通称「もくもく会」を定期的に開催しています。

「仲間がいるとモチベーションが上がる」
「勉強したいけど、家に帰るとやる気が……」という社員が集まり、
自由なテーマで勉強や作業に取り組んでいます。

【目次】

1. 社員の声から生まれたもくもく会
2. もくもく会の様子
3. 筆者のもくもく会体験談!もくもく会のいい所
・一緒に勉強する仲間がいる
・自分の目標に義務感が持てる
4. あとがき

【1. 社員の声から生まれたもくもく会】

前回記事で、「福利厚生制度が社員の意見で生まれる」というお話をさせて頂きました。
もくもく会もその1つで、若手社員が発起人となり、社内会議から生まれた案なんです!
福利厚生でなく、社内のイベントも社員が主体となって作り上げていく会社です。

【2. もくもく会の様子】

先日のもくもく会、タイムテーブルは以下の通りです。

18:30~ 開始


19:00~ 今日やることの発表

今日やることの発表

新入社員は日々の研修も頑張りながら、Java Silverの資格取得に取り組んでいます!

19:00~20:15 もくもく会

もくもく会の様子 もくもく会の様子

雑談もOK、ゆるい雰囲気でもくもく会スタート。
自分の勉強や作業で詰まったことがあれば、気軽に他の人に聞けるのも社内もくもく会の強み!

20:15~ 今日の成果発表

今日の勉強について、簡単に報告。
成果を強いるものではありませんが、発表を通して自分の成果を明確にすること、
これからの勉強や次回のもくもく会につなげるねらいです。

~20:30 撤収


【3. もくもく会体験談!もくもく会のいい所】

筆者は「勉強したいけど、家に帰ると別のことに気が向いちゃう……」というタイプで、
特に資格も取れないまま月日が過ぎようとしていました。
そんなとき、社内でもくもく会が開かれることとなり、現状打破のため参加を決めました。

筆者がもくもく会に参加して感じたメリットは2つです。
・一緒に勉強する仲間がいる
・自分の目標に義務感が持てる

①一緒に勉強する仲間がいる
仲間がいることで「みんなが勉強するなら、私もしよう」と、きっかけ作りになります。
また、もくもく会に皆勤で参加するようになると「出席しなくては!」という責任感も生まれ
勉強の後押しになりました。

②自分の目標に義務感が持てる
もくもく会では、自分の勉強内容を参加者全員に共有します。
筆者が「ORACLE MASTER Bronze」を目指した時は、
資格名だけではなく、受験の日まで他の人に伝えていました。
「受験日を教えれば、人から受験結果を聞かれるかもしれない」
「不合格だったとは伝えたくない、絶対にいい結果を伝えたい」
という企みの下、もくもく会コミュニティを使って一念発起!
その後、無事に合格することが出来ました。

【4. あとがき】

以上、弊社のもくもく会の様子でした。
現状、筆者含め資格取得に取り組んでいる人が多い印象ですが
趣味のシステム開発や新しい言語・フレームワークにもチャレンジしたいです。

「もくもく会で勉強するのはいいけど、技術書や参考書、資格の受験料って結構負担・・・」
という方にも、弊社では資格取得支援制度や書籍購入制度をご用意しております。
弊社に少しでも興味を持っていただけたら幸いです。

一覧に戻る

CATEGORY

ページトップに戻る